女性の嫉妬によるトラブルに巻き込まれないために

職場やプライベートで女性と会う機会は多いと思いますが、あなたの立ち回り方によっては、女性同士の嫉妬に巻き込まれる可能性があります。今回は女性の嫉妬についてお話しします。

女性が嫉妬する理由

男性の気づかないところで女性は嫉妬心を剥き出しにして、小競り合いを繰り返しています。あなたが女性同士の修羅場に巻き込まれないためには、女性が何に嫉妬するのかを知っておく必要があります。ここでは、女性が嫉妬する理由についてお話しします。

劣等感から

女性が嫉妬する理由1つ目は、劣等感からと言われています。女性は、自分にないものを持っている人を見ると最初は尊敬し、そのうち徐々に嫉妬し始めます。

嫉妬するケースの多くは、相手を認めていないことから生まれ、自分の方が優れているのに「なぜあの子が?」というものです。

例えば、自分よりも上司に気に入られていると思えば嫉妬しますし、自分よりもスキルが優れていると思っても嫉妬します。

ここに男性が絡んでくると話がややこしくなってきて、嫉妬した女性はその女性を貶めるためにあなたに嘘の情報を伝えたりします。

何も知らないあなたは、その女性のいうことを信じてしまったら、最悪の場合、女性に嫌われる可能性も出てきます。

というのも女性は同性の嫉妬については認識しているので、嘘の情報を伝えていることも承知しています。

嘘の情報だと気づかない男性を見て、呆れ、笑いモノにします。こうやってあなたの知らないところで周りの女性から避けられる存在になってしまいます。

奪われる恐怖から

女性が嫉妬する理由2つ目は、奪われる恐怖からと言われています。奪われるのは彼氏や旦那さん、立場などです。

例えば、同じ職場に女性が一人だった場合は、男性社員はその女性社員をチヤホヤします。

ところが、もう一人女性社員が入ってくると、もともといた女性社員だけではなく後から入ってきた女性社員にも話しかけるようになります。

あなたからすれば当然のことだと思いますが、女性の立場からするとこれまで自分だけに向けられていた視線が別の女性にも向けられるように感じます。

また、あなたの彼女や奥様に他の女性の話をすると「いつもその子のこと話題にするよね」のようなことを言われることがあります。

これも嫉妬の一種で、自分以外の女性のことを考えているだけで彼氏や旦那さんを盗られると思ってしまうからです。

もし、彼女や奥様がほかの女性の悪口を言っているのを耳にしたら、嫉妬している可能性があるので、必要でなければ話題にしない方が賢明です。

周りの女性を巻き込むことでトラブル回避

今回は女性の嫉妬についてお話ししました。

女性の嫉妬に気づけない男性は、女性同士のトラブルに巻き込まれることが多くなります。

と言っても男性には女性の嫉妬を見抜くのは難しく、どんなに注意していても知らず知らずのうちに巻き込まれています。

では、避ける方法はというと、何をするにしても可能な限り周りの女性を巻き込むことです。

もともと女性は誰かと何かをすることを好みます。その特性を利用することでトラブルに巻き込まれる可能性を減らすことができます。

img-shitto-00000
最新情報をチェックしよう!