年下女性の魅力とアプローチの仕方

年齢で女性の魅力が変わるわけではないのですが、年下女性に魅力を感じる男性は多くいます。今回は、年下女性の魅力やアプローチ方法についてお話しします。

年下女性の魅力

「かわいい」「守ってあげたい」など年下女性に対する魅力はさまざまです。ここでは、年下女性の魅力についてお話しします。

守ってあげたくなる

年下女性の魅力1つ目は、さまざまな経験が少ないことから何かと守ってあげたくなることです。

男性には女性を守りたいという欲があり、困っていたり弱さを見てしまったりするとその気持ちは強くなります。

年下女性は、経験も浅くさまざまなことをこれから経験していくことから男性が優しく教えてあげたいという思いも出てきます。

わがままを受け入れられる

年下女性の魅力2つ目は、年齢差があるからこそある程度のわがままも受け入れられるというものです。

女性との年齢が近いと無意識で張り合ってしまうことから少しのわがままでも気になりますが、年下女性の場合は優しい気持ちで受け入れられます。

年齢差から理解不能な言動をするときもありますが、年齢差ゆえに男性側が優しい気持ちで受け入れやすいとも言えます。

年齢差を楽しめる

年下女性の魅力3つ目は、年齢差を楽しめるというもので、男性側が年下女性の言動を楽しめるかどうかです。

年齢差があるとジェネレーションギャップも多くなりがちですが、そんなギャップを楽しみながらお付き合いできます。

また、年下女性は、なんでも真っ直ぐに気持ちをぶつけてくるので、愛おしさも増してきます。

年下女性との付き合い方

年下女性の魅力がわかったところでお付き合いするにはどうすればいいかということですが、いくつかポイントがあります。ここでは、年下女性との付き合い方についてお話しします。

相手のペースに合わせる

年下女性との付き合い方のポイント1つ目は、相手のペースに合わせてお付き合いするというものです。

年下女性は甘え上手でもありますが、好奇心旺盛で何にでもチャレンジしようと考えています。

甘えてきたときは優しく受け入れ、自分で何かをしようとしているときは暖かく見守ることも必要です。

大人の対応を心がける

年下女性との付き合い方のポイント2つ目は、あなたが大人の対応を心がけるというものです。

1つ目のポイントとも関連しますが、年下女性はあなたに頼るときもあれば自分でやってみようと思うときもあります。

そういった年下女性の気持ちを考えて大きな心で対応することで年下女性はあなたをさらに頼るようになります。

ただし、年下女性のちょっとした雰囲気の変化に気づけないと意味がないので、放任主義という名の放置プレイをするのはNGです。

ピンポイントで褒める

年下女性との付き合い方のポイント3つ目は、頑張っている姿や目標を達成できたときなどに褒めることです。

とはいうもののいつも「かわいい」「頑張ってるね」と褒めているとふと自分のことを見てくれてないんじゃないかと不安になります。

年下女性が何を頑張っているのか、何を目指しているのかをしっかりと把握したうえで褒めることが大事です。

楽しみに帰られる大人の男性になることが必須

今回は、年下女性の魅力やアプローチの方法についてお話ししました。

年下女性にはさまざまな魅力があり、お付き合いしたいと憧れるものの、いざお付き合いしたいと思ってもどう接すればいいのか迷ってしまいがちです。

年下女性だからといって特別なことをする必要はなく、一人の女性として接すればいいだけです。

また、年下女性の無邪気な振る舞いに接することであなたの子供心が刺激されることもあります。

年下女性とのジェネレーションギャップも楽しみに変えられる余裕があるのが大人の男性とも言えます。

img-toshishitajoseitonootsukiai-000
最新情報をチェックしよう!