女性とLINEで会話を続けるコツと続かない原因

いつでもコミュニケーションが取れる便利なツールとして人気のLINEですが、捉え方で会話が長続きしないケースも出てきます。今回は女性とLINEで会話をするときのコツや会話が続かない原因についてお話しします。

女性とLINEで会話をするコツ

LINE交換したものの何を話そうかと頭を悩ます男性は多いのではないでしょうか。ここでは女性とLINEで会話をするコツについてお話しします。

短文、スタンプのみは避ける

女性とLINEで会話をするときのコツ1つ目は、短文、スタンプのみは避けるというものです。男性の多くはコミュニケーションツールとしてではなく、連絡手段としてLINEを利用している方が多いと思います。

そのため、女性からのLINEに対する返事にも「OK」や「了解」など短文やスタンプで返事をしがちです。連絡手段としてはそれでいいのですが、気になる女性から来たLINEの返事としてはNGです。

では、どうすればいいかというと、文字で「OK」と入れたあとにスタンプを入れてみたり、文字のみで返信するなら女性からの送信内容を復唱する形で了解の返事をしたりなどです。

いずれも女性に会話を続けやすくするための雰囲気作りの意味合いが強く、面倒がらず最低限女性が会話がしやすい雰囲気作りを心がけるべきです。

仮に用件のみのLINEに対してはそれ以上の会話がしづらいと感じる女性が多いということも覚えておきましょう。

スタンプをうまく使う

女性とLINEで会話をするときのコツ2つ目は、スタンプをうまく使うことです。1つ目とも被りますが、短文文字のみで返信するのではなく、後付けでスタンプも送るだけでも会話はしやすくなります。

さらに、そのスタンプが購入したものだったりするとあなたの好みが現れることにもなり、それだけでも女性はそのスタンプについて質問してきたりしますし、そうなれば会話は自然と続いていきます。

ただし、スタンプのみの返信はそれはそれで気をつけなければなりません。というのも一般的にスタンプのみの返信は、会話を終わらせたいときか会話ができないときにすることが多いためです。

既読スルーには寛大な気持ちで

女性とLINEで会話をするときのコツ3つ目は、既読スルーには寛大な気持ちでいることです。LINEの既読スルーは災害時など便利な反面、日常生活の中では不便に感じることもあります。

既読になったけど返信がないからと言って、それだけで嫌われたことにはなりません。女性が何かの用事をしている最中でできないかもしれませんし、単純に返信する内容ではなかったと思っていることもあります。

脈なしのケースと判別が難しいこともありますが、一度の既読スルーだけで脈なしと判断するのは早すぎます。逆にあなたからの質問や送信を何度も既読スルーする場合は、送信内容を見直す必要がありそうです。

LINEで会話が続かない原因

気軽にやり取りできることが大きなメリットであるLINEですが、考え方次第でとても窮屈なツールになってしまいます。ここでは、LINEで会話が続かない原因についてお話しします。

どう思われるか気にしすぎているから

LINEで会話が続かない原因1つ目は、女性にどう思われるか気にしすぎているからというものです。「こんな内容送ると嫌われないか」「頻繁に送っているとうざいと思われないか」という感じです。

顔を見ながら話すことを尊重している男性に見られる傾向で、いろいろと考えているうちに面倒になり送るのをやめてしまうパターンです。女性のことを大事に思えば思うほどこの傾向は強くなります。

ただ、実際のところは相手の女性がどう思うかは送ってみないとわかりませんし、必ずしも悪い方向に向かうとは限りません。むしろ気になる女性に何もアプローチしないほうが問題と言えます。

既読スルーに対して過敏に反応しているから

LINEで会話が続かない原因2つ目は、既読スルーに対して過敏に反応しているからというものです。既読スルーを重く受け止めすぎるあまり、過去に既読スルーされた話題を避けたり、送信事態を諦めたりするケースです。

ただ、これは相手の女性のことを考えていない自分よがりな考え方とも言えます。既読スルーされたのは、単に忙しかっただけかもしれませんし、出かけているときだったかもしれません。

さらには単純に返信を忘れているだけかもしれません。これらのことは直接聞かないとわからないことですが、それを自分だけの考えで結論を出してしまうことが問題です。

女性に対して質問していないから

LINEで会話が続かない原因3つ目は、女性に対して質問していないからというものです。意外と忘れがちなことですが、会話が途切れるのはあなたから女性に質問していないからかもしれません。

嫌われているわけではない限り、男性からの質問には答えられる範囲で女性は答えます。女性から答えが帰ってくればその答えについての話ができるので自然と会話は続きます。

そうならないのは、「それってどんなもの?」「知らないから教えて?」と言った質問を投げかけてないからかもしれません。会話はキャッチボールとも言いますが、お互いの掛け合いで会話は続くものです。

男性も会話を続けるための努力が必要

今回は、女性とLINEで会話するときのコツや会話が続かない原因についてお話ししました。

会話が続かない最も多い原因は、男性が自分勝手な思い込みで会話をやめていることです。このことは意外と気付いていない男性が多く、いわゆる男性側の誤解で会話がストップしていることが結構あります。

そう考えると男性側の自分勝手な思い込みが無くなれば会話は続くようになり、会話が続けばいろいろな話からもっと女性のことを知ることができ、相手の女性にももっとあなたのことを知ってもえらえるようになります。

会話を続けるには、女性だけが頑張るのではなく、あなた自身も会話を続けるための努力を惜しまないことがとても大事です。

img-joseiline-00000
最新情報をチェックしよう!