話す前に女性と視線を合わせることで声をかけたときの反応が掴める

基本編でも女性との会話は大事だとお話ししていますが、いざ、女性を前にすると思うように話すことができない男性はたくさんいます。その理由は、女性が自分のことをどう思っているかわからないというものです。それなら、話す前に女性の反応を掴んでおけば、そのハードルは下げることができます。今回は、話下手な男性でも女性と話す前に女性の反応を掴む方法についてお話しします。

女性の反応を見る方法

話す前に、女性の心理状態が掴めれば、どう対処すればいいのかを考えることができます。ここでは、女性の反応を見る方法を3つ紹介します。

女性と視線を合わせて微笑む

女性の反応を見る方法1つ目は、女性と視線を合わせて微笑んでみることです。ここで、微笑みかえしてくれるなら脈あり、ギョッとされたら脈なしです。

脈ありの場合でも喜ぶのはまだ早く、単なる社交辞令なのか、声かけてくれるのを待っているのかを見なければなりません。そこで、視線を合わせたまま急に別の場所を見てみます。

このとき、同じように視線を移したら脈あり、そうでなければ脈なしです。これは、相手の女性が意識しているかどうか探るためなので、天井を見てもいいですし、壁でもいいです。

ただし、他の女性を見るのはNGです。ある程度お互いに知った仲であれば効果がある場合もありますが、初対面または出会って日が浅い場合には、女性の怒りを買う場合がほとんどなので逆効果です。

女性と視線を合わせたら逸らす

女性の反応を見る方法2つ目は、女性と視線を合わせたら逸らすというものです。1つ目でも触れた目を逸らすという行為ですが、こちらの逸らすは少し意味が異なります。

こちらの目を逸らす行為は、女性を見ていたら偶然目が合ってしまってびっくりして目を逸らすというものです。なので、またすぐに女性に視線を向けることになります。

また、視線が合ったら目を逸らしてみて、すぐに視線を戻します。このときに女性が視線を外していなかったり、体の向きを変えていなければ脈あり、視線を外していて、体の向きがあなたの方に向いていなければ脈なしです。

脈ありの場合は、1つ目の方法で述べた微笑身をかえしてみましょう。このとき、大事なのは微笑みです。ぎこちなくならないように鏡などで練習しておくといいでしょう。

女性の行動を目で追う

女性の反応を見る方法3つ目は、女性の行動を目で追うというものです。あくまでも目で追うので、実際に女性を追いかけたりしてはいけません。

なぜ、目で追うかというと私はあなたに興味があるということをお伝えするためです。これが最も難しいのですが。このとき目がギラギラしていたり、血走っていると間違いなく引かれます。

ずっと見ているというより、目で姿を探すという表現が正しいかもしれません。ずっと見ているわけではないけど、気になっているのでさっき居たとこに居なかったら探してしまったというイメージです。

そして、目で追った先で視線が合ったら、1つ目と同じように微笑んでみましょう。微笑みかえしてくれたら、あなたの思いは伝わってますし、体ごと向きを変えられたら、諦めましょう。

反応を掴んだら一歩を踏み出してみる

今回は、話下手の男性でも女性と話す前に女性の反応を掴む方法についてお話ししました。

女性と話す前に女性が自分のことをどう思っているかわかるだけでも随分と話しやすくなります。女性と気軽話している男性の多くは、自分なりの女性との間合いを持っていて、女性に話しかけています。

今回の視線を使った女性の反応を掴む方法は一例です。女性が何を考えてどう行動するかをどうやって掴むかがポイントとなります。

脈ありのときは勇気を持って女性に話しかけてみましょう。まずは一歩を踏み出すところからです。

img-sisen
最新情報をチェックしよう!