メンヘラと言われる女性の特徴を掴むには会話、感情、性格がポイント

男性からすれば彼女はほしいと思いますが、女性の内面をしっかりと見極めないと後々トラブルに巻き込まれかねません。今回は、付き合いを考えたほうがいいいわゆるメンヘラ女性の特徴についてお話します。

メンヘラ女性の特徴3つ

メンヘラ女性の特徴は、大きく「会話」「感情」「性格」の3つに分けられます。この3つの特徴のバランスが崩れているために、恋愛においてトラブルの種になりがちです。ここではこれら3つの特徴についてお話します。

会話が噛み合わない

メンヘラ女性の特徴1つ目は、会話が噛み合わないというものです。この特徴は、少し話しただけでも把握できるものなのでわかりやすい特徴と言えます。

メンヘラ女性は、論理的な話は通用しませんし、自らも論理的な話はできません。そのため、しばしば感情論になる傾向にあります。

たとえば、下記のような感じです。

男性「これ美味しいから食べてみたら?」
女性「今はそんな気分じゃない、来るときムカつくことあったし」
男性「なにがあったの?」
女性「思い出したくないから言いたくない」

というように、その時の気分で返事をします。

逆に、こちらがあまり聞く気ではなくても話したいときなら相手の気持は考えずにずっと話し続けています。

感情の起伏が激しい

メンヘラ女性の特徴2つ目は、感情の起伏が激しいことです。特に会話の中で喜怒哀楽が目まぐるしく変わるのはかなり重症です。

男性側に、適度に受け流せたり、受け止めたりできるくらいの器用さを持ち合わせていれば別ですが、恋愛経験の浅い男性の場合は疲れてしまいます。

さらに、女性の機嫌を伺うようなお付き合いになるので男性側が精神的に満たされることはなく、恋愛自体がかなり辛いものになってしまいます。

恋愛への依存度が高い

メンヘラ女性の特徴3つ目は、恋愛への依存度が高いというものです。ナンパでついていったり、口説かれると簡単に体を許す女性が当てはまります。

体目当ての場合はラッキーだと思われがちですが、メンヘラ女性の多くは執着心が強く、「体を許す=彼氏」と思っています。

そのため、男性側には付き合っているという自覚はなくても女性はお付き合いしているものと考えてしまい、トラブルに発展しがちです。

舞い上がる気持ちを抑えて冷静に判断

今回はお付き合いするのはやめておいたほうがいい面ヘラ女性の特徴についてお話しました。

メンヘラ女性に該当する女性の特徴は大きく3つに分けられます。1つ目は会話、2つ目は感情、3つ目は性格です。

会話は、ずばり話が噛み合わないことを指しますが、趣味や嗜好の違いで噛み合わないのとは違います。

感情は、喜怒哀楽が激しく中でも脈略もなく泣いたり怒ったりするのは、精神的に不安定だということの表れでもあります。

性格は、愛されたい、かまってほしいなどが高じて、男性に合わせてしまうことを言います。

いずれも恋愛経験の浅い男性には重い恋愛になり、女性恐怖症や恋愛恐怖症になる可能性もあります。

お目当ての女性にちょっとでも兆しが見える場合は、落ち着いて女性を観察してみることを勧めます。

その時のポイントは、一時的なものなのか、誰に対してもそうなのか、これまでの恋愛でもそうだったのかを見極めることです。

メンヘラ女性
最新情報をチェックしよう!