急に冷たい態度になる女性心理とは?女性特有の心理が影響している!

好意を寄せる女性と何度も食事に行ったり、出かけていたのに急に態度が冷たくなって困惑したことはないでしょうか。これには女性のある特徴が隠されています。今回は、急に冷たい態度になる女性心理についてお話します。

急に冷たい態度をとる女性の心理

好意を寄せる女性がある日突然冷たい態度をとるようになったら困惑してしまいます。ここでは、急に冷たい態度をとる女性の心理について3つの事例をもとにお話させていただきます。

男性として意識し始めたから

急に冷たい態度をとる女性の心理1つ目は、あなたのことを男性として意識し始めたからです。

男性として意識し始めたのになぜ冷たい態度をとるの?と不思議に思うかもしれませんが、これには女性特有の特徴があるからです。

その特徴とは、女性は好きな男性の顔を直視できないという心理です。当サイトでも何度か触れていますが、座る位置も斜め、目が合うと逸らすなどが当てはまります。

友達としてしか見ていなかったときは、面と向かって話もできたもの男性として意識し始めた途端に顔を直視できないというものです。

恋愛対象に見れないと思ったから

急に冷たい態度をとる女性の心理2つ目は、恋愛対象に見れないと思ったからというものです。

あなたが好意を寄せていることは知っているけど、友達としての関係を続けたい場合に当てはまります。

例えばよくあるケースでは、好意を寄せる女性が恋人と別れたときなどで、あなたに告白させないため(友達関係を続けるため)ということです。

面と向かって恋愛感情がないことを告げてしまうと友人関係も終わってしまうことを懸念しての態度急変とも言えます。

思わせぶりな態度をとっていただけ

急に冷たい態度をとる女性の心理3つ目は、思わせぶりな態度をとっていただけというものです。

あなたに対して恋愛感情があるわけでもなく、かといって友人関係を続けたいという感情が強いわけでもないというものです。

いわゆる小悪魔的な態度で、その場の雰囲気での言動の場合が多く、あなたが自分に好意を寄せていることも承知済みです。

態度が急変した=あなたに興味がなくなったともいえるので、早々にあきらめた方が賢明です。

女性心理を知ることで余裕をもって対処できる

今回は、急に冷たい態度になる女性心理についてお話しました。

態度急変の理由には女性特有の心理が大きく関係しています。いわゆる「乙女心と秋の空」とも言えます。

そのことを知らない男性の多くは、女性の態度急変にただ困惑し、時間だけが過ぎていきます。

逆に言うと、女性のこういった心理を知っておくことで余裕をもって対処することができます。

態度急変
最新情報をチェックしよう!