女性の好意の度合いは視線で確認!よく目が合うのは脈ありの可能性大

目は口ほどに物を言うと言われていますが、女性にはその兆候が顕著に見られます。これには女性特有の事情が絡んでいます。今回は、女性の好意の度合いが視線でわかると言われる理由についてお話します。

女性の好意のサインが視線でわかると言われる理由3つ

女性があなたに好意を寄せているかどうかは、女性の目や目の動きを見ればわかります。ここでは、女性の好意の度合いがわかる3つのポイントについてお話します。

どこにいてもよく目が合う

目の前にいる女性と目が合うのは、ある意味マナーの範疇と言えますが、少し離れたところにいる女とも目が合う場合は、あなたに好意を寄せている可能性があります。

特に、目が合った時にすぐに目をそらしたり、かすかに微笑んだりするのは、かなり可能性大と言えます。

そもそも女性は、好意を寄せる男性を直視することができません。なぜなら、気にはなるけど恥ずかしさのほうが勝ってしまうためです。

恥ずかしいけど気になる、気になるけど恥ずかしいという心の葛藤が、あなたと視線を合わせることで目を逸らす行為になります。

ちなみに、目が合った時に微笑むのは、あなたのことをかなり意識している証拠ですが、ほかの人に気付かれたくない、でも気持ちは伝えたいという思いがあります。

気付かれたくないのは、ほかにもあなたのことを好きな女性が同じ空間にいる場合やあなたから声をかけて欲しいという気持ちのあらわれでもあります。

無意識に同じものを見ている

好きな人が何を見て何を感じているのか気になるところですが、女性の視線も同様のことが言えます。

たとえば、女性との会話のなかでふとした沈黙があり、そのときに何気なく窓の外を見たときに同じように窓の外を見ているときは、可能性大です。

女性があなたに好意を寄せているから、あなたと同じものを目にして同じことを感じたいということです。

こういった行為は心理学的には「ミラーリング」と言われていて、同じことをしたり見たりすることで相手に好意を抱かせる行為だと言われています。

裏を返せば、あなたと同じ行動をすることであなたに自分に対する好意を抱かせたいという気持ちのあらわれでもあります。

視線の他にも、あなたの口調や口癖を真似たり、同じ動作をするときは、ミラーリングの可能性が高く、あなたに好意を寄せていると言えます。

瞳孔が大きく開いている

目が口ほどに物を言うと言われるのは、目の動きの多くは無意識で出てしまうからです。

特に瞳孔の動きは注目するべきポイントで、あなたとの会話の最中に瞳孔が開いているなら、興味がある内容であると言えます。

ただ、瞳孔が開いているかどうかを見極めるのはかなり大変なことで、気になる女性の瞳孔が開くときと開かないときを知っておく必要があります。

そこで、会話のなかで自分の話をするときとほかの女性の話をするときの瞳孔の動きに違いがあるかを見ておきます。

あなたの話をしたときに瞳孔が開いたのなら、興味がある、好意を寄せていることになりますし、開かないのであれば勘違いかもしれません。

ちなみに、ほかの女性の話をするのは、女性が興味のない話(瞳孔が開かない話)をすることで、瞳孔の動きを探るためです。

ただし、あくまでも確認するためだけなので、長々と話したり、必要以上に褒めたりする必要はありません。

女性の視線は女性の精神状態をあらわしている

今回は、女性の好意の度合いが視線でわかると言われる理由についてお話しました。

女性は男性と違って、感情や思いを表に出すことが少ない生き物です。そのため、男性に対しての気持ちもストレートに伝えることはしません。

ただ、そんな女性でも視線だけは隠すことはできません。好意を寄せる男性の動きはついつい目で追ってしまいますし、できる限りずっと見ていたいと思っています。

そのことから女性の視線からあなたに対する好意の度合いがわかると言われています。

もし、気になる女性と視線が合った時に目を逸らされたり、上目遣いで見られたりしたときは、脈ありの可能性は大です。

逆に、直視されたり、視線はこちらを向いていても身体があなた以外の方向に向いている場合は、残念ながら現時点では脈はないと言えます。

女性の視線は女性自身のその時の精神状態をあらわしていると言っても過言ではありません。