女性の友達の作り方や気をつけることは?意識しない方法を身につける

いつも周りに女性の友達がいる男性には、女性が集まるある特徴があります。今回は、女性の友達を作る方法や女性の友達を作るときに気をつけることについてお話します。

女性の友達が多い男性の特徴

女性の友達が多い人の特徴
周りにもやたら女性の友達が多い羨ましい人がいますが、女性の友達が多い人の特徴とはどんなものなのでしょうか。ここでは、女性の友達が多い人の特徴を2つお話します。

思考、雰囲気が女性と似ている

女性の友達が多い男性の特徴1つ目は、女性と思考や雰囲気が似ているということです。

似ている原因としては、男性であれば女姉妹の環境で、女性の場合は男兄弟の環境で育ったことなどが挙げられます。

たとえば、女性の兄弟・姉妹の中で育った場合は、常に女性の兄弟・姉妹と接しているので、女性に対して特別な意識はなく、同性の友達同様に接することができます。

たまに見かける女子力の高い男性は、よく気が利き、話好きで協調できる人が多いのですが、実は、女性と話していたり、周りに女性がいるほうが落ち着くといいます。

逆に、男性的な思考を持っている女性は、話の途中で感情的になることなく、論理的な思考をする男性と話しているほうが落ち着くといいます。

女性との交流を広げたいと思っている

女性の友達が多い男性の特徴2つ目は、女性との交流を広げたいと思っていることです。

女性と交流する方法の1つに飲み会や食事会が挙げられますが、交流を広げたいと思っている男性は、お付き合いするというよりも女性の友達を増やす目的で開催します。

また、異性抜きの男性のみで気楽に飲んだり、女子だけで女子トークに花を咲かせる女子会という人もいます。

女性の友達が多い男性は、もともと同性、異性関係なく大勢でワイワイ楽しみたいと思っている方がほとんどです。

女性への恋愛感情は二の次で一緒に楽しく騒ぎたいという思いがあるので、集まる相手も変に意識することなく交流の場に集まることができます。

女性の友達が多いときのメリット

女性の友達が多いときのメリット
女性の友達が多いときのメリットとしては、女性の友達が増えること、女性に対する悩みを相談できるなどが挙げれます。ここでは女性の友達を作るメリットについてお話します。

女性との出会いが増える

女性の友達を作るメリット1つ目は、女性との出会いが増えることです。女性の友達ができると当然その友達ともつながりができます。

もともと同性、女性関係なく大勢で楽しむことを目的としているので、集まる女性も気軽に集まることでできるのもメリットと言えます。

また、遊びや食事などを重ねるうちにお互いに異性を意識し始めて、徐々に恋愛に発展するなんてこともあります。

もちろん、遊びを通してさまざまな面を知りながら、お互いに自然と恋愛関係になることが多いので長続きする確率も高まります。

女性の気持ちを理解できる

女性の友達を作るメリット2つ目は、女性の気持ちを理解できるようになることです。

女性と感覚が似ているとはいえ、女性の本音をすべて理解しているわけではありません。さまざまなイベントを通して女性を少しずつ理解できるようになります。

過度に意識する必要はありませんが、女性の気持ちを理解した言動をすることは、女性からのポイントが上がりなります。

女性との会話がスムーズになる

女性の友達を作るメリット3つ目は、女性との会話がスムーズにできるようになるということです。

同性との会話でも戸惑うことがあるものですが、同性という気持ちからなんとか話すことはできます。

ところが、女性との会話となるとハードルを勝手に上げてしまい、うまく話せないという男性は意外と多いものです。

そんなときこそ女性もいるグループで、女性との会話を磨くという方法は有効です。

周りの男性と一緒に女性と会話ができることから、ハードルを下げられる上に、ほかの男性の話し方や話題などを学ぶ場としてもおすすめです。

女性の友達の作り方

女性の友達の作り方
ここまで特徴やメリットについてお話しましたが、ここからは具体的にどうやって女性の友達を作っていくかについて、例をもとにお話します。

趣味の話をする

女性の友達の作り方1つ目は、飲み会や食事会のときに自分の好きな趣味の話をすることです。

自分の好きな趣味の話をすることは、女性と話すことに慣れていない人におすすめの方法ですが、熱く語れるくらいに詳しい知識が必要になります。

また、あまりにマニアック過ぎると女性が飽きてしまうので、マニアックで難しい話でも面白おかしく話す会話術も必要となります。

スクールや習い事に参加してみる

女性の友達の作り方2つ目は、スクールや習い事に参加してみることです。ネットで検索するとたくさんのスクールがヒットします。

なかでもおすすめは、地元の情報誌です。地元でやっているスクールの案内も載っているので、目を通してみると意外と多くのスクールが開催されています。

もともとスクールに来る方は、純粋に学ぶために来ているので、恋愛とは無縁ですし、共通の話もできるので一石二鳥です。

なかには、そういうスクールで知り合った人と交流が始まり、それがきっかけで女性の友達がたくさんできたという人もいるほどです。

料理教室は出会いの宝庫

女性の友達を作る方法3つ目は、料理教室に通うことです。女性との出会いに限っていうなら特におすすめです。

特に男性の場合は、男性の参加者が少ないこともあり、興味本位と母性本能からいろいろな方から声をかけられます。

料理教室というある意味女性にとってはホームグラウンドに男性が入ってくるので、女性は男性に興味津々です。

入れ代わり立ち代わり話しかけてくれるので、こちらから会話をしなくても会話ができるので、女性との会話の練習の場にもなります。

さらに、なかには共通の趣味や気の合う人も出てくるので食事や趣味に出かけることもできます。料理教室は意外とおすすめの女性の友達を作る場所です。

女性の友達と長く関係を続ける付き合い方

女性の友達と長く関係を続ける付き合い方
せっかく知り合えた女性の友達とは、できるだけ長く続けたいと思うものですが、長く続けるためには大切な事がいくつかあります。ここでは、女性の友達との関係を長く続ける付き合い方についてお話します。

同性の友達と同じように接する

女性と友達として長く付き合っていくためには、周りにいる女性のことを女性として意識しないことが大事です。

少しでも周りの女性として意識してしまうと会話や態度がぎこちなくなり、意識した女性と接するのが辛くなります。

一度意識してしまうと切り替えるのは難しい面もありますが、もともと共通の趣味や一緒にワイワイ楽しむ目的でつながっています。

そのことを思い出して、同性の友達と同じように接することを心がけることが大切です。

恋愛話に深く入り込まない

ある程度友達としての付き合いが長くなってくると、悩みを相談したり、相談されることも出てきます。

悩みの中には恋愛相談も含まれてきますが、できれば恋愛問題については、あまり深入りしないように心がけることが大切です。

「○○は優しい」や「そういうところは女性らしくていいと思う」など、ついつい相手のことを思うあまり個人的な思いを言ってしまいがちです。

こういった発言にその意図はなくても、男女を意識させる発言をすることで、逆に女性を意識するきっかけにもなります。

もし、恋愛の相談を受けたときは、話は聞くだけ、自分の意見は言わないなどあくまでも聞いてるだけというスタンスを貫くことが大切です。

適度な距離感を保つ

付き合いが長くなれなるほど、出会った当時の距離感を保つことは難しいのですが、女性の友達とは適度な距離感が必要です。

何でも話せる友達とはいえ、あくまでも女性なので、過度な詮索をしたり、返信を催促するようなことをしてしまうと関係が壊れてしまいます。

あくまでも友達というスタンスを忘れず、伝えたいことは会ったときに話すくらいがちょうどいいのかもしれません。

距離感は人により違うので、相手の女性にあわせて適度な距離感を保つことを心がけるようにすることが大切です。

女性の友達を好きになるきっかけ

女性の友達を好きになるきっかけ
女性の友達とはいえ、時には恋愛感情に発展することもあります。ここでは、恋愛感情を持ったきっかけについてお話します。

普段とは違う面を見たとき

女性が髪型を変えたときやファッションが変わった時など、普段目にしない姿を見た瞬間のギャップに恋愛感情が芽生えることは多いようです。

また、普段見せないような弱い部分を見せられた時にも、男性は女性を意識して無意識に守ってあげたいと思ってしまいます。

周りから言われたとき

気の合う女性の友達の場合、一緒にいる時間も多くなり、周りから見ていると恋人同士のように見えることがあります。

そんな二人に、「お似合いじゃない」とか、「付き合ってるの?」など周りからいわれることで意識してしまうことがあります。

女性の友達に好きな人ができたとき

お互いに好きな相手もいないときは、特に意識もしなかったのに、どちらかに好きな人ができてしまうと、急に女性として意識することがあります。

頭ではわかっているものの、気持ちはそうはいかず、急にやきもちを妬いてみたり、女性を意識し始めたりすることがあります。

女性の友達からのボディタッチが多いとき

友達の期間が長くなると、ちょっとしたときに軽くボディタッチが増えたりします。ふと、「あれ、自分に対するタッチの回数多い?」というものです。

女性は、意識していない男性に対してボディタッチが多いと言います。ただ、男性側は、自分だけ特別と勘違いして意識してしまいます。

女性の友達を作るなら「恋愛」というキーワードは忘れる

女性の友達を作るなら「恋愛」というキーワードは忘れる
今回は、女性の友達の作り方や作るときに気をつけておくことについてお話しました。

女性は恋愛対象として見る場合がほとんどですが、友達としてみてみると意外とたくさんのメリットがあります。その多くは、同性にはないことを知るきっかけになるというものです。

同性はもちろん、女性のことも知ることで長く付き合える関係を作ることができ、さらに交流の輪が広がり、結果的に周りに多くの同性や女性が集まるようになります。

もし、女性の友達がほしいと考えているなら、まずは「恋愛」というキーワードを考えずに交流の場に出掛けてみると意外と気楽に望めるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!