女性心理からわかる女性の好意のサイン!本命の男性にだけ見せる仕草

女性は本命の男性にはほかとは違う仕草を見せるといいます。逆になんとも思っていない男性には、何もしないし感じないともいいます。今回は、本命男性にする仕草やその意味についてお話します。

女性が本命にする仕草とその意味とは

女性は、好意を寄せる本命の男性にはわかりやすい仕草をします。男性がその仕草に気づけば、自ずと脈ありかどうかがわかるということです。ここでは、女性が本命の男性にする仕草とその意味についてお話します。

ボディタッチは無意識でしている場合も

人はパーソナルスペースというものを持っています。このパーソナルスペースは、敵か味方かを判断するのに重要な意味を持ちます。

そして、女性が好意を寄せる男性に対してもこのパーソナルスペースが大きく影響します。好意を寄せる男性にに対しては、パーソナルスペースがほぼありません。

さらに、腕に触れたり、足に触れたりなど積極的に男性にボディタッチをするようになります。

嫌いな女性でない限り、触れられた男性は意識してしまいますが、女性の中では無意識でボディタッチをしていることもあるようです。

無意識といっても、潜在的には「好き」という思いがあるので、ボディタッチが多い女性がいたら、脈ありの可能性大です。

無言になって男性の気を引こうとする

女性には、さっきまで笑顔で話していたのに、急に笑顔が消え無言になることがあります。理由を聞いても教えてくれません。

これは、男性に無言のメッセージを送っている証拠です。男性に気付いてほしいというメッセージでもあります。

無言になって男性の気を引こうとするものですが、このときはまだ怒りはありません。ただ、男性がなかなか気づかない場合は、怒りに変わってきます。

場所を変えたいや疲れた、つまらないなど理由はさまざまですが、ヒントは会話の中や女性の態度に隠されています。

目を合わせるけどすぐに目をそらす

ふとしたときに女性と目が合うのもののすぐに目を逸らされてしまうと、脈なしかと諦めてしまいがちです。

実は、女性と目が合うのにすぐに目を逸らすのは、女性が好意を寄せている証拠、脈ありの可能性大です。

というのも、女性は、好きな人を直視することができません。好きな男性は、無意識でも気になるので目で追ってしまいます。

目は逸らすものの、その女性と頻繁に目が合うようなら、好意を寄せている可能性はかなり高くなります。

わざと他の男性に気があるそぶりをする

女性は、好意を寄せている男性と一緒にいるときに、わざとほかの男性の話をして気を引こうとします。

言われた男性は脈なしだと思いがちですが、女性の話をよく聞いていてください。その男性の話に乗ったときに、すぐに話を変えるようなら、その可能性大です。

逆に男性がほかの女性の話をした場合はどうかというと、適度に褒めつつ適度に落とすような話をします。

褒めたり、落としたりするのは、男性の反応を見ているからです。本気なのかそうじゃないのかが女性にとっては重要だからです。

LINEが頻繁に送られてくる

今や連絡手段のトップともいえるLINEですが、女性から頻繁にLINEが送られてくるようなら好意を持たれている可能性があります。

気軽に連絡が取れるとはいえ、自分の時間を使ってそう頻繁に送ることは考えにくいので、女性に忘れてほしくない、かまってほしいという意思が感じられます。

また、送信内容にスタンプや絵文字が使われていたり、体調を気遣う言葉などが入っている場合は、好意を持っている証拠ともいえます。

ちなみに、女性からの返信が遅くても送信内容に対しての返事が入っているのであれば、脈なしとはいえません。

会話中常に笑顔

笑顔の女性は、見ているこちらもなんだかほっこりしますが、好意を寄せる男性には、特別な笑顔を向けます。

目の前に好きな男性がいるのでそれだけでも嬉しくなるのに、話までできるとなれば、見た目にも舞い上がっているのがわかるほどです。

このときに、軽いボディタッチなどのスキンシップやずっと見つめていたらもう本命確定です。

質問や同意を求めるなど話しかけてくる

好きな男性が目の前にいると、色々と聞きたくなるのが乙女心というものです。

何かと質問したり同意を求めてきたりするなど、話を終わらせまいとしているのは、好意を寄せている証拠です。

通常、女性にその気がなければ、男性と話を続けようとまではしません。もっと知りたい、もっと話していたいという気持ちの表れだといえます。

話しているときの声のトーンが高め

普段の声を気にして聞いていないとわかりにくいのですが、好意を寄せている男性との会話では、声のトーンが高めです。

これは、嬉しさのあまり気持ちが高ぶっているためで、そういう意味では、脈ありだといえます。

ただ、話の内容によっても変わってくるので、前述の仕草も考慮する必要があります。

わかりやすくかまってほしいとねだられる

積極的な女性の場合は、はっきりとかまってほしいとねだってくることがあります。

女性は、万が一のこともあるので、冗談ぽく言うこともありますが、実は本音で言っています。

もし、好意を寄せる女性からねだられた場合は、同じように冗談ぽく返しつつ、気持ちを伝えてみてもいいかもしれません。

直接応援してくる

女性は、好意を寄せる男性の役に立ちたいと思っています。そのため、会話のなかで自分が役立てると思うことがあると、目一杯やろうとします。

なかでも、男性が仕事や趣味に一生懸命になっている場合に、その姿を想像して精一杯応援してくれます。

応援してくれるその言葉を聞いて勇気づけられる男性も多いと思います。

無理なお願いも聞いてくれる

女性に急なお願いをしたときにすぐに対応してくれるのは、嫌われていない証拠です。

ここまででは、好意を寄せているかどうかはわかりませんが、いつもお願いを聞いてくれるのであれば、好意を寄せている可能性が高まります。

さらに、「いつでも手伝うよ」などの言葉をかけてくるのであれば、男性の役に立ちたいと思っています。

女性は、好意を寄せる男性には母性を発揮します。

女性からの脈ありサインに気づくのが重要

今回は、女性が本命の男性にする仕草とその意味についてお話しました。

女性はわかりやすくサインを送っていますが、多くの男性には好意として伝わっていません。

そのため、男性は脈なしとして認識してしまい、女性からするとなぜ気付かないのかと不思議に思ってしまいます。

逆にいうと、女性から送られる脈ありサインに気づけば、できる男として認定されます。

本命男性にする仕草と意味
最新情報をチェックしよう!