女性の隠れた心理が見える脈ありサインとは?カギは身体の向きと視線

女性心理は難しいと言われますが、女性が取る行動やしぐさなどから脈ありかどうかを知ることができます。今回は、女性が出している脈ありサインについてお話します。

女性の脈ありサインの実例

細かいことに気づかない男性は、女性のちょっとした変化に気づけず、公開することになります。ここでは、女性が取る脈ありサインを実例を交えて紹介します。

女性が取る脈ありのときの行動

人は、好意を持っている人に身体を向けて話すと言われています。同じように女性も好意を寄せる男性の方を向いて話をします。

女性が自分の方を向いて話していたら、脈ありのサインと言えます。さらに、話をしているときの自分との距離が近いと脈ありの確率は上がります。

女性が取る脈ありのときのしぐさ

女性は、心に動揺があったときに髪を触るといいます。心の動揺とは、好きな人を目の前にしたときや緊張、退屈しているときのことです。

髪をかきあげたり、前髪を気にしたりなど男性にきれいに見せようとしている場合は、脈ありサインです。ちなみに、髪の毛先をクルクル回しているときは、退屈しているときです。

女性が取る脈ありのときの視線

女性が好意を寄せる男性の目をずっと見ているのは、脈ありサインだと言えます。また、遠くにいてもこちらを見ていたり、チラチラと視線を向けたりするのも脈ありサインです。

さらに、向ける目がきらきらしていたり、視線があったあと何かしらリアクションがある場合は脈あり率はかなり上がります。

女性が取る脈ありのときのSNS

女性が好意を寄せる男性に送るSNSのメッセージは、スタンプよりも文字のほうが多くなると言われています。これは、相手の男性との会話を続けたいという気持ちの表れでもあります。

また、返信が早かったり、写真を送ってきたりするときも脈あり率は高めです。逆に、返信が早くてもスタンプばかりの場合は、脈はない可能性があります。

女性の隠れた心理をキャッチすることが大事

今回は、女性の脈ありサインについてお話しました。

見た目にはわからない女性の隠れた心理もさまざまなサインとして表れています。このサインをキャッチすることで、女性の気持ちに応えられる男性になることができます。

最新情報をチェックしよう!